ホーム >  協会事業 >  消費生活アドバイザー試験対策通信講座 >  模擬試験

模擬試験

基本は、ご自宅で受験していただく通信模擬試験です。
本試験と同じ試験範囲、試験時間で受験していただきます。
模擬試験を受験した後に、約100ページある解説書と個人別実力分析表(成績)をお送りします。
10月上旬の本試験に向けて、最終確認をすることができます。

  8,640円(税込)
  ※通信講座受講者は8,000円(税込)

  ☆今年の受験生のために作成されたオリジナル問題
  ☆解答および役に立つ詳しい解説書付き(最新の時事問題がわかる!)
  ☆個人別実力分析表
   得点・順位はもちろん、弱点科目が一目でわかるオリジナルグラフと有資格者による直前の個人別ポイントアドバイス

  第1時限(第1問~第20問  80分)
   ・生活基礎知識(衣生活・食生活・住生活)
   ・その他の生活基礎知識(商品・サービスの品質と安全性・広告と表示・暮らしと情報・
                   余暇生活・医療と健康・社会保険と福祉)
  第2時限(第21問~第35問  60分)
   ・消費者問題
   ・行政
   ・法律
  第3時限(第36問~第55問  80分)
   ・経済一般
   ・経済統計
   ・企業経営
   ・生活経済
   ・地球環境問題・エネルギー需給

  1.8月23日ごろに問題をお送りします。
  2.ご自宅で受験要項に従って問題を解き、8月31日(水曜日)必着で解答用紙を返送してください。
    (返送には、郵送、FAX、メール可。ただし、メールの場合は解答用紙をスキャンしてメールに添付し送信して下さい。)
    期日までに返送がない場合は、順位を出せません。また採点後の郵送も遅くなります。
  3.9月12日ごろに個人成績表と解答・解説書をお送りします。

Copyright(c) 2013 The Society for the consumers of Kansai All Rights Reserved.