ホーム >  協会事業 >  インターンシップ実習学生からの感想

インターンシップ実習学生からの感想

関西消費者協会では毎年、夏にインターンシップ実習学生を受け入れています。
令和元年度は1名のインターンシップ実習学生を受け入れました。
6日間の研修を通して様々な経験をしていただけたようです。感想を書いていただきましたのでご紹介します。

 私は関西消費者協会で6日間のインターンシップを経験しました。私の主な仕事は
2日目に行われた消費者トラブルについて啓発するイベントのお手伝いやイベントで
回収したアンケートの入力や集計、冬に開催される消費者トラブルについて啓発する
イベントのチラシ作成でした。
 私は長期間のインターンシップの経験が無かったため不安でしたが、関西消費者協
会の皆様が大変優しく指導してくださったので、緊張することなく業務に取り組むこ
とができました。
 私は大学で消費者法を専攻しており、それなりの関心を持ってインターンシップに参加したつもりでしたが、この6日間で私の知らない様々な消費者問題について当初の予想以上の見識を深めることができました。また消費者トラブルは自分には関係がないことと思い込んでいた節があった私は、夏休み若者向け特別啓発事業の補助を通して、消費者トラブルは自分にも十分に起こり得ることだと実感しました。同時に誤った知識を持って生活することの怖さも感じました。
 今回のインターンシップを通して学んだ内容を、就職活動や今後の人生で活かしていきたいです。

(明治学院大学 法学部3年生・男性)

Copyright(c) 2013 The Society for the consumers of Kansai All Rights Reserved.