ホーム >  協会事業 >  『消費者情報』Web版のご案内 >  消費生活アドバイザー論文試験対策

消費生活アドバイザー論文試験対策

消費生活アドバイザー論文試験に役立ちます!

 消費生活アドバイザーの論文試験には、消費生活をめぐる社会問題や身近な暮らしに関わることなどが出題されます。
『消費者情報』は、暮らしに関する出来事や時事問題など毎号タイムリーなテーマを取り上げていますので、論文試験の対策に大変役立ちます。
 本誌シリーズの「誌上レッスン 小論文に強くなろう!」では、誌上にて論文の添削を行い、課題の捉え方や文章構成など、実践的な論文の書き方をアドバイスしています。
 各試験科目に対応する特集内容と「誌上レッスン 小論文に強くなろう!」が掲載されている消費者情報のバックナンバーをご紹介します。各号は、オンラインショップをクリックしていただきましたらご覧いただけます。

対応表
科目 消費者情報
消費者問題 2013年1月号(No.438)2013年3月号(No.439)2013年4月号(No.440)
2013年5月号(No.441)2013年6月号(No.442)2013年7月号(No.443)
2013年9月号(No.444)2013年10月号(No.445)2013年11月号(No.446)
2013年12月号(No.447)2014年1月号(No.448)2014年4月号(No.450)
2014年5月号(No.451)2014年9月号(No.454)2014年10月号(No.455)
2014年11月号(No.456)2014年12月号(No.457)2015年1月号(No.458)
2015年3月号(No.459)2015年4月号(No.460)2015年5月号(No.461)
2015年6月号(No.462)2015年9月号(No.464)2015年10月号(No.465)
2015年11月号(No.466)2015年12月号(No.467)2016年1月号(No.468)
2016年3月号(No.469)2016年4月号(No.470)2016年5月号(No.471)
2016年6月号(No.472)2016年11月号(No.476)2017年3月号(No.479)
行政知識 2013年3月号(No.439)2013年4月号(No.440)2013年5月号(No.441)
2013年6月号(No.442)2013年7月号(No.443)2013年9月号(No.444)
2013年10月号(No.445)2013年11月号(No.446)2013年12月号(No.447)
2014年1月号(No.448)2014年3月号(No.449)2014年4月号(No.450)
2014年5月号(No.451)2014年6月号(No.452)2014年7月号(No.453)
2014年9月号(No.454)2014年12月号(No.457)2015年5月号(No.461)
2015年7月号(No.463)
法律知識 2013年4月号(No.440)2013年7月号(No.443)2013年10月号(No.445)
2014年4月号(No.450)2014年7月号(No.453)2014年12月号(No.457)
2015年1月号(No.458)2015年5月号(No.461)2015年7月号(No.463)
2016年1月号(No.468)2016年7月号(No.473)2016年9月号(No.474)

経済一般知識 2013年6月号(No.442)
生活経済 2013年5月号(No.441)2013年7月号(No.443)2013年10月号(No.445)
2013年12月号(No.447)2014年3月号(No.449)2014年5月号(No.451)
2014年6月号(No.452)2014年7月号(No.453)2015年10月号(No.465)
2016年10月号(No.475)2016年11月号(No.476)
地球環境問題・
エネルギー需給
2013年5月号(No.441)2014年11月号(No.456)2015年6月号(No.462)
小論文に強くなろう!(誌上レッスン)
消費者情報 論文課題
2012年3月号(No.429) 食品表示をめぐる最近の動きについて
2012年5月号(No.431) 消費者基本法の基本理念
2012年9月号(No.434) 消費者庁と地方消費者行政
2012年12月号(No.437) 消費者市民社会
2013年4月号(No.440) 消費者安全調査委員会の役割
2013年7月号(No.443) 消費者契約法
2013年11月号(No.446) 消費生活相談
2014年5月号(No.451) 環境問題と社会的責任(SR)
2014年7月号(No.453) 食品表示法の法制化と課題
2014年10月号(No.455) 消費者裁判手続特例法
2014年12月号(No.457) 消費者安全法の改正に至る背景と今後の課題
2015年3月号(No.459) 認知症など高齢者の消費者被害が多発している。その問題点と被害防止
2015年5月号(No.461) 電話勧誘販売による高齢者の被害について、その特徴と対処方法
2015年7月号(No.463) 食品表示法のもとで新たに導入された「機能性表示食品」制度の特徴と課題
2015年10月号(No.465) 第3次消費者基本計画の概要
2015年12月号(No.467) 平成27年版消費者白書で提示されている消費者問題の特徴
2016年3月号(No.469) リコール制度の仕組みと課題
2016年5月号(No.471) 不招請勧誘規則の必要性
2016年7月号(No.473) 通信販売における商品やサービスを購入する際の注意点
2016年10月号(No.475) 電気通信事業法改正の要点
2016年12月号(No.477) 民法改正による成人年齢の引き下げと若者の消費者被害の拡大について
2017年3月号(No.479) 改正特定商取引法のポイントと今後の課題

Copyright(c) 2013 The Society for the consumers of Kansai All Rights Reserved.