ホーム >  その他受託事業 >  その他受託事業(平成28年度)

その他受託事業(平成28年度)

平成28年度
滋賀県

【滋賀県消費生活相談員資格取得支援講座】

滋賀県から業務委託を受け、消費者問題に的確に対応できる「消費生活相談員」となりうる人材の育成を目指し、消費者安全法に規定される「消費生活相談員資格試験」の合格を目的とした講座を実施しました。

【滋賀県子どもたちへの消費者教育推進事業】

滋賀県から業務委託を受け、幼児期・学齢期の子どもたちが生活と消費の結びつきを体験的に学び、自立した消費者となるための基礎を身に付けるため、子どもおよびその保護者を対象とした消費者教育教材を作成し、当該教材を活用した実践プログラムを実施しました。

東大阪市

【子ども消費生活体験教室開催に伴う講師の派遣】

子どもに対する消費者教育の一環として、東大阪市で実施された消費生活体験教室「太陽光ハウスを作って自然エネルギーについて学ぼう!」に講師を派遣しました。

石川県

【石川県消費者教育担い手育成研修】

石川県から業務委託を受け、幼児期から高齢期までの生涯を通じて、様々な場で消費者教育を受けることのできる体制づくりを目指し、市町や地域において消費者教育の推進役となる担い手を育成するための研修を実施しました。

高知県

【高知県消費生活相談員研修実施業務】

高知県から業務委託を受け、高知県内市町村の消費生活相談窓口に従事する職員等を対象に、相談対応に必要な法律知識や相談対応技術等を具体的に習得し、相談対応能力の向上を図ることを目的とした研修を実施しました。

高槻市

【高槻市消費者教育推進業務】

高槻市から業務委託を受け、消費者の自立支援に向けた教育の推進を図るため、消費者教育推進のための研究会の開催や消費者教育講座の開催、消費者教育推進に向けての研究、学生及び保護者向け移動講座(授業)マニュアルデータ作成等を実施しました。

大阪市

【大阪市地域の見守りネットワーク活動推進事業】

大阪市から業務委託を受け、高齢者を見守る支援者等が、地域での見守り活動の重要性を認識し、地域で消費者被害防止の活動に取り組むことができるよう、高齢者の消費者被害の実態を知り、被害の早期発見の手法、相談窓口への代理相談、通報の方法等、見守り活動に必要な知識等を習得できるセミナーを大阪市内24区で48回実施しました。

 

Copyright(c) 2013 The Society for the consumers of Kansai All Rights Reserved.